〒 八重山便り +α写真館

それまでは沖縄での旅路を
今では 『そして今、千葉の夜空よりsideB』 として
携帯写真館風に綴っています。
何より、自分自身の備忘録の為にも(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク - -

「ウ はウミウシの ウ」を読んでみた

ウはウミウシのウ―シュノーケル偏愛旅行記
ウはウミウシのウ―シュノーケル偏愛旅行記
宮田 珠己

初版は4年前にさかのぼるちょっとかわった旅本ですが、はっきり言ってこれは笑えた!しかも、どっかんどっかん弾む笑いではなくて、どうしようもないくらい「ばかばかしくて面白い」と言った笑いです楽しい
著者の宮田珠己氏が "さすらいのシュノーケラー!?" として、南の島で繰り広げた体験を纏めた一冊となっています読書
八重山の島では唯一、小浜島を舞台とした一章説もあるのですが、この時の宮田氏には不運が襲ったようですよ。
その宮田氏が追い求める3大見たい海の生き物とは、ウミウシ・イザリウオ・エイだそうです・・・この人、本当に海の生き物(しかも変なカタチの生き物)が好きなんでしょうね魚

*Top Page*
photo by suga@すがにぃ - -
<< 打ち水大作戦2004 | main | 古謝美佐子さん&夏川りみさん >>

スポンサーサイト

photo by スポンサードリンク - -
コメントする










| | |










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
2006/08/11 1:54 PM
2年前にバヌアツのハイダウェイ島で初めて挑戦し、 今年のGWにオーストラリアのグレートバリアリーフで2回目を経験し、 なんて楽しいんだろうとハマッてしまったシュノーケリング。 ダイビングをやる友人からは、ダイビングはもっといいよと言われ、 確かにそう
ど風呂グ
コメント
by
コメントする










blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Links
OKINAWA

Okinawan

琉球旅情

むるぶし.com

@yaima

@yaimaコミュニティ
Special Thanks

Yaeyama Navi
Special Thanks

千葉ロッテマリーンズ

マリーンズFB

マリーンズTwitter

ジェフユナイテッド市原・千葉

ジェフユナイテッドFB

千葉ジェッツ

千葉ジェッツFB

>> Mobile
qrcode
>> Recommend
台湾 〓好本子(ニイハオノート)
台湾 〓好本子(ニイハオノート) (JUGEMレビュー »)
青木 由香
「BOOK」データベースより
台湾でベストセラー 『奇怪ねー・一個日本女生眼中的台湾』 の著者が日本語ではじめて書き下ろし。

「MARC」データベースより
イラスト、写真満載で素顔の台湾を紹介。台北のカフェ・価値あるお土産・温泉・マッサージなど、著者の集めたとっておきの「ニイハオ」がいっぱい。台湾好きの友人と旅する気分が味わえる!!
>> Recommend
住んでびっくり!西表島
住んでびっくり!西表島 (JUGEMレビュー »)
山下 智菜美
1967年東京都生まれ。
2003年拠点を西表に移す。

出版社/著者からの内容紹介
「BE-PAL」のWEB連載コラム「西表に住もう!」の単行本化。移住のハウツーから、日本のアマゾンとも言われる秘境ならではのびっくり体験、ときには笑えるエピソード満載。写真や地図、行事カレンダーなど島の旅にも役立つ一冊。

「BOOK」データベースより
西表島のリアルな生活を詰めこんだ一冊。

「MARC」データベースより
西表の生活って? 近所づきあいの基本は? 移住のハウツーから、秘境ならではのビックリ体験など、西表島のリアルな生活が満載。『iBE-P@L』で連載されたコラムに大幅加筆修正し、再構成したものです。
>> Recommend
沖縄ナビ 移住編
沖縄ナビ 移住編 (JUGEMレビュー »)
いのうえ ちず

沖縄を旅行した人の何割かは、「ここに住んでみたい」と思うでしょう。リピーターとして、何度も何度も沖縄を訪れているうちに、「住んでみたい」が「住みたい」に、「住みたい」が「住もう」に変化して、本当に引っ越してしまう人も年々増えています。実際に住んでいる人は、なんで住んでいるんだろう? 仕事は? 住まいは? 動機は? 挫折しないで、住み続ける秘訣は? 失業率は高く、平均収入は低く、実は自殺率の高い沖縄は、本当にみんなが住みたくなる南の楽園なのだろうか? そんなソボクな疑問から、県外から沖縄へ移り住んだ人を中心に、121人に「沖縄に引っ越す・働く・暮らす」をテーマに聞き込み調査をしてみました。
この本の基本は口コミです。美しい海の写真はありませんが、ナイチャーの目で見た沖縄がいっぱい詰まっています。ムードもへったくれもない、いやな話もあります。でも、人が生きていくって、こういうことじゃないかと思うんです。
「癒し」のフィルターは一切外しました。
暮らしの沖縄を、ご堪能ください。
(「はじめに」より)
/
/

このページの先頭へ