〒 八重山便り +α写真館

それまでは沖縄での旅路を
今では 『そして今、千葉の夜空よりsideB』 として
携帯写真館風に綴っています。
何より、自分自身の備忘録の為にも(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク - -

打ち水大作戦2004

打ち水大作戦04’
ヒートアイランドよ、さらば! 涼しい笑顔たちよ、こんにちは!!
「地球温暖化現象に対抗する
   江戸の庶民の生活の知恵
      天をゆるがす地上最大の作戦」 が、今年も始まった拍手

日本全国で同じ時間に散水 "打ち水" をしようよ!そうして厳しい夏の暑さに幾分かの涼しさを ・・・ んー、粋ですねぇグッド
今年は、昨年以上に各マスメディアがこの大作戦を取り上げているようにも思います。つい先日もニュース番組のひとコーナーで、「打ち水をしてみると、こんなにも効果が表れるのですよ!」という実験結果を放送していました。
また、我が家で愛聴しているJ-WAVEでも何度かこの話題に触れていました。私も最初は、どれほどの効果があるのだろう?と漠然と思っていたのですが、「1平方メートルあたり1mmの打ち水で、地上気温(勿論、散水をした範囲ですよ)を2度以上は下げられる」という絶大な効果に納得!
そう言えば、以前通い詰めていた谷中・根津・千駄木などの情緒豊かな下町でも打ち水をしている光景を何度か見掛けたことがあったなぁ・・・確かに風情もあって涼しげだった嬉しい
この大作戦がより多くの人々に広がり、全国各地のみんさんで一斉に繰り成す "夏の風物詩" へと定着してもらいたいと思うこの頃です。

*Top Page*
photo by suga@すがにぃ - -
<< 「島 日本編」を読んでみた | main | 「ウ はウミウシの ウ」を読んでみた >>

スポンサーサイト

photo by スポンサードリンク - -
*めぐっちさん、どうもです!
そうでしたか、めぐっち嬢には「打ち水」の話 題は酷だったのですね。
なんたって"打ち水"ならぬ"撃ち水"だもんなぁ、それは(笑)
しかも仕事中の出来事・・・まぁ、でもいいじゃないですか!?
「打ち水が私の全身を駆け抜けました」と言う事は、その時の夏をめぐっち自身も駆け抜けていたということですよ!(きっと...)ちょと無理があったかなぁ?

*toseaさん、コメントありがとうございます!
本当はTrackBackと共にコメントも残してこようと思っていたのですが、時間が厳しかったのでTBだけで失礼しました。
石垣島に泡盛をキープしているなんて、やりますねー!
今度はいつ頃に行かれるのですか?
そのうち、離島桟橋でお会いすることがあるかもしれませんね。
私もBPリンクさせてもらいますので、今後とも宜しくお願いします。
お時間がありましたら、またお立ち寄り下さいませ!
| suga@すがにぃ | 2004/08/20 6:16 PM |










コメント
*めぐっちさん、どうもです!
そうでしたか、めぐっち嬢には「打ち水」の話 題は酷だったのですね。
なんたって"打ち水"ならぬ"撃ち水"だもんなぁ、それは(笑)
しかも仕事中の出来事・・・まぁ、でもいいじゃないですか!?
「打ち水が私の全身を駆け抜けました」と言う事は、その時の夏をめぐっち自身も駆け抜けていたということですよ!(きっと...)ちょと無理があったかなぁ?

*toseaさん、コメントありがとうございます!
本当はTrackBackと共にコメントも残してこようと思っていたのですが、時間が厳しかったのでTBだけで失礼しました。
石垣島に泡盛をキープしているなんて、やりますねー!
今度はいつ頃に行かれるのですか?
そのうち、離島桟橋でお会いすることがあるかもしれませんね。
私もBPリンクさせてもらいますので、今後とも宜しくお願いします。
お時間がありましたら、またお立ち寄り下さいませ!
2004/08/20 6:16 PM by suga@すがにぃ
sugaさんはじめまして
Tバックありがとうございます

何を隠そうわたくし八重山ファンでして、こっそり石垣島に泡盛をキープしてあったりします。二週に一度八重山にいけるなんてうらやましい限りです

さっそくBlogPeopleに登録させていただきました
| tosea | 2004/08/19 10:00 PM |










コメント
sugaさんはじめまして
Tバックありがとうございます

何を隠そうわたくし八重山ファンでして、こっそり石垣島に泡盛をキープしてあったりします。二週に一度八重山にいけるなんてうらやましい限りです

さっそくBlogPeopleに登録させていただきました
2004/08/19 10:00 PM by tosea
打ち水といえば…。

うちの会社の近くに小さな印刷工場があって
顔見知りのオジチャンがよく打ち水をしてます。
去年、そのオジチャンがイヤホンでラジオか何かを聞きながら例のごとくホースで打ち水をしてて、私が目の前を通ったその時、ホースから飛び出したものすごい勢いの水が私の全身を駆け抜けました…。
銀行へ行こうと歩いていたところだったので、すぐさま会社へ引き返したのですが、びしょぬれだった私を見て『海でも行って来たのか?』と社員一同大笑い。おい!誰も心配ないのかよ!と心の中でつぶやいた切ない夏でした…。

”打ち水”と聞くと今でもそれを思い出します。

| めぐっち | 2004/08/19 7:11 PM |

コメントする









コメント
打ち水といえば…。

うちの会社の近くに小さな印刷工場があって
顔見知りのオジチャンがよく打ち水をしてます。
去年、そのオジチャンがイヤホンでラジオか何かを聞きながら例のごとくホースで打ち水をしてて、私が目の前を通ったその時、ホースから飛び出したものすごい勢いの水が私の全身を駆け抜けました…。
銀行へ行こうと歩いていたところだったので、すぐさま会社へ引き返したのですが、びしょぬれだった私を見て『海でも行って来たのか?』と社員一同大笑い。おい!誰も心配ないのかよ!と心の中でつぶやいた切ない夏でした…。

”打ち水”と聞くと今でもそれを思い出します。

2004/08/19 7:11 PM by めぐっち
| | |

コメントする









コメント
by
| | |

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
2004/08/19 2:03 AM
打ち水大作戦
世界最高峰のエベレストの標高が、地球温暖化が影響で年々低くなっているらしい。標高の急低下が始まったのは10年前ぐらいから。それはちょうど気候が急激に温暖化した時期でもある。 そんななか、打ち水大作戦なるものが全国あちこちで行われている。打ち水大作戦とは
3106.org
コメント
by
コメントする










blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Links
OKINAWA

Okinawan

琉球旅情

むるぶし.com

@yaima

@yaimaコミュニティ
Special Thanks

Yaeyama Navi
Special Thanks

千葉ロッテマリーンズ

マリーンズFB

マリーンズTwitter

ジェフユナイテッド市原・千葉

ジェフユナイテッドFB

千葉ジェッツ

千葉ジェッツFB

>> Mobile
qrcode
>> Recommend
台湾 〓好本子(ニイハオノート)
台湾 〓好本子(ニイハオノート) (JUGEMレビュー »)
青木 由香
「BOOK」データベースより
台湾でベストセラー 『奇怪ねー・一個日本女生眼中的台湾』 の著者が日本語ではじめて書き下ろし。

「MARC」データベースより
イラスト、写真満載で素顔の台湾を紹介。台北のカフェ・価値あるお土産・温泉・マッサージなど、著者の集めたとっておきの「ニイハオ」がいっぱい。台湾好きの友人と旅する気分が味わえる!!
>> Recommend
住んでびっくり!西表島
住んでびっくり!西表島 (JUGEMレビュー »)
山下 智菜美
1967年東京都生まれ。
2003年拠点を西表に移す。

出版社/著者からの内容紹介
「BE-PAL」のWEB連載コラム「西表に住もう!」の単行本化。移住のハウツーから、日本のアマゾンとも言われる秘境ならではのびっくり体験、ときには笑えるエピソード満載。写真や地図、行事カレンダーなど島の旅にも役立つ一冊。

「BOOK」データベースより
西表島のリアルな生活を詰めこんだ一冊。

「MARC」データベースより
西表の生活って? 近所づきあいの基本は? 移住のハウツーから、秘境ならではのビックリ体験など、西表島のリアルな生活が満載。『iBE-P@L』で連載されたコラムに大幅加筆修正し、再構成したものです。
>> Recommend
沖縄ナビ 移住編
沖縄ナビ 移住編 (JUGEMレビュー »)
いのうえ ちず

沖縄を旅行した人の何割かは、「ここに住んでみたい」と思うでしょう。リピーターとして、何度も何度も沖縄を訪れているうちに、「住んでみたい」が「住みたい」に、「住みたい」が「住もう」に変化して、本当に引っ越してしまう人も年々増えています。実際に住んでいる人は、なんで住んでいるんだろう? 仕事は? 住まいは? 動機は? 挫折しないで、住み続ける秘訣は? 失業率は高く、平均収入は低く、実は自殺率の高い沖縄は、本当にみんなが住みたくなる南の楽園なのだろうか? そんなソボクな疑問から、県外から沖縄へ移り住んだ人を中心に、121人に「沖縄に引っ越す・働く・暮らす」をテーマに聞き込み調査をしてみました。
この本の基本は口コミです。美しい海の写真はありませんが、ナイチャーの目で見た沖縄がいっぱい詰まっています。ムードもへったくれもない、いやな話もあります。でも、人が生きていくって、こういうことじゃないかと思うんです。
「癒し」のフィルターは一切外しました。
暮らしの沖縄を、ご堪能ください。
(「はじめに」より)
/
/

このページの先頭へ