〒 八重山便り +α写真館

それまでは沖縄での旅路を
今では 『そして今、千葉の夜空よりsideB』 として
携帯写真館風に綴っています。
何より、自分自身の備忘録の為にも(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク - -

天使が暮らす与那国島より@携帯写真館

     
                             上

     
                             上

     
                             上

     
                             上

     
                             上

     
                             上

     
                             上

     
                             上


    
                             上

photo by suga@すがにぃ - -

祖内集落を抜けナンタ浜までのお散歩コース@与那国島より



今年のGW前半を過ごしていた与那国島では快晴に恵まれ、ひたすら与那国馬とのスキンシップで日頃の疲れを癒していたのでした馬 そんな私に癒しのホーステラピーを与えてくれたのは、いつもお供してくれる 『与那国馬ゆうゆう広場』 のお馬さんなのでした。数ヶ月振りに訪れてみると、生まれて間もない三頭もの子馬さんがお母さん馬と伴って出迎えてくれたのでした拍手 ちなみに、タイトルにあるようなコースメニューは実在しません。私だけの隠れメニューなのですニコニコ


photo by suga@すがにぃ - -

与那国島での週末Time 終盤編

        
                             上

        
                             上

        
                             上

        
                             上

        
                             上

        
                             上

        
                             上

photo by suga@すがにぃ - -

与那国島での週末Time 中盤編

        
                             上

        
                             上

         
                             上

        
                             上

        
                             上

        
                             上

        
                             上

photo by suga@すがにぃ - -

与那国島での週末Time 序盤編

        
                             上

        
                             上

        
                             上

        
                             上

        
                             上

        
                             上

        
                             上

photo by suga@すがにぃ - -

与那国島回記録 (その壱) 南牧場より


およそ一年振りに訪れた与那国島から石垣島へ戻り、あっという間に過ぎ去ったこの一週間汗 年内は諸々の事情で無理があるのですが、また近い内に週末を利用した短い時間であったとしても通い詰めることになりそう ・・・ と思うほどに与那国島へ思いを寄せる日々が続いています月 同時に、一年振りの復活を果たした当Web 『〒八重山便り』 でしたが、先日の与那国島からの旅レポートではお伝えし切れなかった南牧場 (天気さえ良ければ、絶景エリアのひとつなのに・・・) の画と共に、その後の与那国島へ寄せる思いを語ってみましたペン


そして *みどりちゃん *めぐっち☆さん *takaさん *えっちゃんさん 当Webにも嬉しいコメントを寄せてくれてありがとうございます。

みどりちゃん >> 一足先に与那国島での旅路を巡ったみどりちゃんからの情報は非常に役立ちましたよ。早速、2枚のTシャツを購入してしまいましたグッド 私も一周道路が突っ切っている南牧場と同様に、東崎の巨大風車とのんびり優雅に暮らす与那国馬との絶妙な風景画が好きなんですよね。

めぐっち☆乙女 >> そうだったよね!! 素のコトー先生 (後ろ姿でしたが) をお伝えしていましたね。飛行機内でも私の真ん前がコトー先生だった偶然も重なってビックリしたものでした飛行機 素のコトー先生も気さくで、変な飾り気もなく好感が持てる人でしたよ。さぁ、次は与那国島を目指してみましょうね乙女。

takaさん >> ご覧になって頂き、ありがとうございます。丁重なコメントも嬉しく思っておりました。今回、私も驚いたことに島内のあちらこちらで工事が行われていて、自立の道を歩む姿勢が与那国島全体から感じ取れました拍手 しかし、心配されるひとつに本来の与那国島らしい姿が損なわれないように進めてもらいたいなぁ、と勝手な思いを抱いてしまったことも事実でした。takaさんの次回の八重山旅行記に与那国島が組み込まれているといいですね。

えっちゃん >> そうでしたか。オフシーズンの与那国島 (しかも、与那国島らしいドキドキ感も) を体験されていたのですね汗 与那国島って不思議なところだなぁ ・・・ と以前から思っていたことに、宿はどちらも宿泊客でほぼ一杯なのに、島内ではあまり観光客と出会わない不思議感。ダイバーは海へ、蝶々&バードウォッチャーは山へ、与那国馬との触れ合いがメインテーマっていうのは私達くらいなもんなのでしょうね(笑)


と言うことで、次回の離島からの旅レポートまではお伝えし切れていなかった与那国島回記録をお届けしたいと思っていますので、お時間がありましたらご覧になって下さいね見る
photo by suga@すがにぃ - -

旅の終りに 与那国島編

20051023_53354.jpg
そして、楽しい三日間を過ごした与那国島へ暫しの別れを告げる時がやって来てしまいました。素朴な可愛らしさを持ち合わた与那国馬たちから、心優しい島人のみなさんから、そして雄大なる与那国島から癒しのオーラをたくさん受け取りました。ありがとう!!

明日からは石垣島での日常暮らし 『石垣島暮らし』 に戻ります。次回、当Web 『〒八重山暮らし』 にてお伝えできる旅レポートはどちらの離島からになるのでしょうね ・・・ 次回も乞うご期待下さいませ。それではみなさん、与那国島からの旅レポートをご覧になって頂き、ありがとうございました。
photo by suga@すがにぃ - -

とうとう最終日

20051023_53281.jpg
みなさんおはようございます。二泊三日の日程も早いもので最終日を迎えてしまいました。一年振りの与那国島でしたが、今回も島の人達に “離島暮らし” の参考になるお話をたくさん聞かせて頂き、有意義な旅でした。
photo by suga@すがにぃ - -

今宵は 『女酋長』 にて

20051022_52936.jpg
そう言えば、まさよちゃんのPCは壊れていたんだっけね!? 今週末、旅仲間のみなさんは波照間島なり那覇なり、あちらこちらへと出掛けている方が多いようですね。さて、今宵は 『女酋長』 で一杯やっつけています!!
photo by suga@すがにぃ - -

夕暮れ時の 『ゆうゆう広場』

20051022_52877.jpg
毎回お世話になっている 『民宿おもろ』 から近いこともあり、時間さえ空けば 『与那国馬ゆうゆう広場』 に来てしまいます。なんせ、与那国での一番の楽しみが与那国馬たちと触れ合うことなもんでね(笑)
photo by suga@すがにぃ - -

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Links
OKINAWA

Okinawan

琉球旅情

むるぶし.com

@yaima

@yaimaコミュニティ
Special Thanks

Yaeyama Navi
Special Thanks

千葉ロッテマリーンズ

マリーンズFB

マリーンズTwitter

ジェフユナイテッド市原・千葉

ジェフユナイテッドFB

千葉ジェッツ

千葉ジェッツFB

>> Mobile
qrcode
>> Recommend
台湾 〓好本子(ニイハオノート)
台湾 〓好本子(ニイハオノート) (JUGEMレビュー »)
青木 由香
「BOOK」データベースより
台湾でベストセラー 『奇怪ねー・一個日本女生眼中的台湾』 の著者が日本語ではじめて書き下ろし。

「MARC」データベースより
イラスト、写真満載で素顔の台湾を紹介。台北のカフェ・価値あるお土産・温泉・マッサージなど、著者の集めたとっておきの「ニイハオ」がいっぱい。台湾好きの友人と旅する気分が味わえる!!
>> Recommend
住んでびっくり!西表島
住んでびっくり!西表島 (JUGEMレビュー »)
山下 智菜美
1967年東京都生まれ。
2003年拠点を西表に移す。

出版社/著者からの内容紹介
「BE-PAL」のWEB連載コラム「西表に住もう!」の単行本化。移住のハウツーから、日本のアマゾンとも言われる秘境ならではのびっくり体験、ときには笑えるエピソード満載。写真や地図、行事カレンダーなど島の旅にも役立つ一冊。

「BOOK」データベースより
西表島のリアルな生活を詰めこんだ一冊。

「MARC」データベースより
西表の生活って? 近所づきあいの基本は? 移住のハウツーから、秘境ならではのビックリ体験など、西表島のリアルな生活が満載。『iBE-P@L』で連載されたコラムに大幅加筆修正し、再構成したものです。
>> Recommend
沖縄ナビ 移住編
沖縄ナビ 移住編 (JUGEMレビュー »)
いのうえ ちず

沖縄を旅行した人の何割かは、「ここに住んでみたい」と思うでしょう。リピーターとして、何度も何度も沖縄を訪れているうちに、「住んでみたい」が「住みたい」に、「住みたい」が「住もう」に変化して、本当に引っ越してしまう人も年々増えています。実際に住んでいる人は、なんで住んでいるんだろう? 仕事は? 住まいは? 動機は? 挫折しないで、住み続ける秘訣は? 失業率は高く、平均収入は低く、実は自殺率の高い沖縄は、本当にみんなが住みたくなる南の楽園なのだろうか? そんなソボクな疑問から、県外から沖縄へ移り住んだ人を中心に、121人に「沖縄に引っ越す・働く・暮らす」をテーマに聞き込み調査をしてみました。
この本の基本は口コミです。美しい海の写真はありませんが、ナイチャーの目で見た沖縄がいっぱい詰まっています。ムードもへったくれもない、いやな話もあります。でも、人が生きていくって、こういうことじゃないかと思うんです。
「癒し」のフィルターは一切外しました。
暮らしの沖縄を、ご堪能ください。
(「はじめに」より)
1 / 6 >>
1 / 6 >>

このページの先頭へ